種類もデザインもいろいろ楽しいオリジナルタオル

ノベルティで利用するオリジナルタオルというと、企業名がどーんと書かれている何の工夫もない白いペラペラの年始タオルなどを想像しますが、現在、ノベルティとして利用されるオリジナルタオルは色々なバリエーションがあり、なるほど、この企業工夫しているなとか、このお店、使う側の事を考えてくれているなと感じるものです。

カラフルタオル例えば、形も、ただフェイスタオルという事ではなく、マフラータオルになっていることもあります。マフラーのような長さで、フェイスタオルよりも幅が狭いタオルです。こうしたタオルは汗を拭くときなどでも使い勝手がよく、寒い時には首に巻いてマフラーのように利用できるので非常に便利です。

また2色毛違いのジャガード織のタオルなどは、ボリュームがあります。どこかに持っていくという時でも、こうしたオリジナルタオルなら恥ずかしくないですし、厚みがあるので赤ちゃんの枕代わりに使うなど、色々な使い方ができます。

キャラクターなどを利用する企業では、凸凹で立体感を出せるジャガード織のタオルなどを利用し、キャラクターが立体的に見えるようなオリジナルタオルを利用しています。わざと企業名などを小さくしてあり、普段使いに利用できるように気を使ってくれています。近頃利用されているノベルティとしてのオリジナルタオルは、本当に色々なデザインがあるのです。