オリジナルタオルを販促に活かす

オリジナルタオルをノベルティとして作る時、以前はペラペラのタオル生地が利用されていましたが、現在はシャーリングやマイクロファイバーといった生地を利用したものが登場しています。厚みが十分あり、水分をしっかり吸収してくれる高級タオルをノベルティとして利用している企業や店舗も多く、非常に人気が高いといいます。

見積無料で送るもの、記念として利用するものがノベルティですが、無料だからこそ気が利いた商品、顧客や取引先がこれは気が利いていると思うモノを送りたいと考える企業、店舗が多くなっているのです。オリジナルタオルを制作する側も、タオルソムリエなどが常駐し、希望価格に応じた最適なタオル生地を選んでくれたり、顧客の年齢層などに応じてデザインや大きさ、種類などを選択してくれるという所もあります。

デザインなどは自由に設定できる所がほとんどですし、企業のロゴやお店のイメージなどを伝えて、そのイメージにそったオリジナルタオルのデザインを考えてくれるタオル制作業者がほとんどです。

ノベルティだからこそ、顧客が嬉しいと思ってくれる商品を選択したいという時、今、質の高いオリジナルタオルが人気となっています。毎日利用するタオルをノベルティとして顧客や取引先にどのような気持ちで作るのか、最近はこうした販売促進について非常に真剣に考える企業や店舗が多くなっているのです。